<< 肉だ星だサンセット&ナイトカヤックツアー | main | サップ派とカヤックツアー >>
母を連れてのサンセット&ナイトカヤックツアー
0

    2018.9.10(月)本日朝から雨でございます

    もうなんか今年は雨ばっか

     

    さて、先日

    昨年

    ウチで

    ウェディングフォトを

    のんびりと

    ゲラゲラ笑いながら

    やっていただきました

    そんな新婚さんの

    奥様が

    お母さんを連れて

    やってきてくれました

    旦那さんは

    悔しがってるらしいです

    気にせず楽しもう

    サンセット&ナイトカヤックツアー

    去年

    結婚式を控えて

    髪を伸ばしていた姉さん

    この時の印象が強すぎて

    髪をバッサリ切って

    スッキリした姉さんを

    一瞬見間違える

    でも向こうから

    「黒いから絶対そうだ」

    と思われたみたいです

    先に見つけなくちゃいけないです

    先に見つけられました

    髪型って

    大きく印象を変えますね

    そんなこんなですが

    車内からゲラゲラです

    ムードメーカー旦那はいないものの

    代わりのムードメーカーお母さん

    日中は

    「バス観光したけど寝てた」

    「グラスボート乗ったけど寝てた」

    朝早いのわかりますが

    寝てたらどうしようもない

    お母さん

    カヌーでは寝ないでよ!

    去年は結局

    写真撮って

    昼間のカヌーして

    夜のカヌーして

    山登りましたが

    超天気が良く

    最高でした

    この日は

    ちょっと雲多め

    夕日も残念ながら見られませんでした

    やはり

    お母さんの日ごろの行いでしょうかね

    それとも

    旦那の呪いか

    気を取り直して

    上流へ進んでいきます

    姉さんには聞き覚えのある解説を

    お母さんに向けてしゃべり続けます

    いちいちいいリアクションくれるので

    助かります

    気分よく上流へ向かいたいのですが

    他のツアーさんに

    抜かれる

    抜かれる

    おーいちゃんと漕いでますか!?

    去年いかに旦那に頼っていたかがよくわかりますね

    全然進まないもんだから

    ついに

    行きに引っ張る

    「楽ちんだわ〜」

    お母さん

    寝るなよ

    ようやく上流でちょっと休んでから

    帰り道

    いまいちしっくりこず

    横になれないお母さん

    「首が痛いわ」

    その方が

    寝ないからいいかも(笑)

    なんだかんだで

    けっこう星も見えました

    天の川も薄いながらも見えまして

    さぞ感動しているかと思いきや

    「キャーーーー!」

    迫り来る木を

    「ワニかと思った」

    迫っているの自分だし

    ワニいたらやらねーし

    ワニにしちゃでかいし

    突っ込みどころ満載で

    次回へ続きます

     

    本日はNicolas toursでお母さん連れて楽しんでいただきありがとうございます

    相変わらずキャラの濃い一族ですね

    まずはHPをチェックしてみてください!多彩なメニューでお待ちしております
    http://www.nicolastours.net/

    「お、いいなぁ」と思ったらぜひ「いいね!」もお願いしますねぇ 
    http://www.facebook.com/#!/nicolastours.net  

    ちゃんと昼間のカヌーもやりますよ

     

     

     

    ついに大坂さんがやってくれました

    グランドスラムのシングルスで日本人が優勝するとはね

    話題のスピーチも秀逸

    カテゴリ:- | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 07:00 | - | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://nicolastours.jugem.jp/trackback/1901
      トラックバック