<< やる気あんのかカヤックツアー | main | 神経質なカヤックツアー >>
40年ぶりのカヤックツアー
0

    さて、先日

    待ち合わせ場所の港へ

    しばらく待っていると

    それらしい3人組が

    でも皆さん普通に私服

    スルーしてると電話が

    行ってみるとやっぱりみなさんでした

    「この格好でいいです」

    びしょびしょにしてやりますよ

    お昼間カヤックツアー

    この日も絶好調にいいお天気の中

    ご家族3名様でございます

    沖縄本島でご長男の結婚式があったそうで

    そのついでに離島まで足を延ばしてくれました

    「石垣は初めてですか?」

    の問いに

    ご両親は

    「40年前に新婚旅行で来た」

    それはすごい

    微妙な時期ですが

    「もう返還後でした」

    というその時代の石垣島

    当時の様子とか

    聞きたかったのですが

    「もう全然覚えてない」

    残念すぎます

    それでも粘って

    「何やったかくらい覚えてますか?」

    「離島は行かなかったね」

    とお父さん

    「何言ってるのよ竹富島行ったわよ」

    とお母さん

    ケンカになりそうだったので

    もうこの話はやめました

    そして

    話しかけると

    全然進まないお2人なので

    見守ることにしました(笑)

    さっさと先へ行ってしまう兄さんは放っておいて

    ご両親とのんびり進んで

    ようやく上陸地点へ

    生き物探して歩き回ります

    意外と積極的なみなさんですが

    あいにくこの日のコンディション的に

    生き物が全然いない

    「あそこにいるのは見えるんだけどなぁ」

    そうなんですよ

    ちょっと今日は捕まらないかなー

    「足が悪くて」

    というお母さんですが

    超アグレッシブ

    そこもう川ですからね

    「あ、あーーー!」

    とついに転んでしまいました

    と思ったらうまい具合に尻もちついただけで

    しかもお尻の下にはいい具合に木が倒れてまして

    「ただ座っただけ」

    といい具合に言い訳し

    「私足が悪くてね」

    それさっきも聞きましたよ

    足が悪いのに

    足場の悪いところへグイグイ突き進んだのお母さんです

    最高ですね

    結局生き物捕まえられませんでしたが

    泥んこも楽しみ

    意気揚々と帰り道

    「あなたちゃんと漕いでる?」

    「ちゃんと水の中にパドル入れてる?」

    「ちゃんと水の重さ感じてる?」

    次々と繰り出される母の苦情ですが

    第三者的に言いますと

    そのすべてのお言葉をお母さんに問いたいところです

    後ろで黙々と漕いでくれているお父さん

    文句を言われても何も言い返さず

    ニコニコしております

    これが40年の関係ですね

    いやぁ40年前の話

    思い出してくんねーかな

     

    本日はNicolas toursで40年ぶりの石垣島で楽しんでいただきありがとうございます

    ちなみにカヤックは初めてでした

    まずはHPをチェックしてみてください!多彩なメニューでお待ちしております
    http://www.nicolastours.net/

    「お、いいなぁ」と思ったらぜひ「いいね!」もお願いしますねぇ 
    http://www.facebook.com/#!/nicolastours.net 

    兄さんも常にニコニコ写真を撮ってました

     

     

     

    ビジャもついに神戸入り

    楽天マネーものすごい

    見た目は優勝してもいい陣容ですがね

    カテゴリ:- | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 07:25 | - | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://nicolastours.jugem.jp/trackback/1971
      トラックバック