<< 発表待ちのカヤックツアー | main | 喋りたい年頃??カヤックツアー >>
憎まれ口カヤックツアー
0

    2019.3.6(水)風が半端ないです

    夜中からうるさいんです

     

    さて、先日

    ホテルにお迎えに行くと

    ロビーに先輩ご夫婦2名様

    「ジジババですけど」

    いやいやいやいや

    ジジババは間違いないですけど(笑)

    どんな年齢層にだって

    楽しんでいただけますよ

    張り切っていきましょう

    お昼間カヤックツアー

    これまたよく晴れた日に

    来てくれましたご夫婦

    「雨降るでしょ?カッパ持ってきたわ」

    ん?

    こんなに晴れて暑いのに?

    確かに予報は夕方から雨

    でもこのお天気です

    当分は大丈夫でしょう

    「いつ降るかと思ってハラハラしてるのよ」

    そのハラハラもったいない

    楽しんでくださいな

    カヤックは初めてのお2人

    「雪山で出会ったのよ」

    なんて言っちゃうほどのラブラブぶり

    かと思いきや

    「覚えてなんかいないわよ」

    「ちゃんと漕げやしないのよ」

    「頼りにならないのよ」

    出るわ出るわの憎まれ口

    お母様からお父様への愛情の裏返しですかね

    まぁ慣れっこなんでしょう

    お父さんはガハガハ笑ってるだけ

    これが

    夫婦の秘訣かー

    山にも登るし

    スキーもします

    でも最近は膝も痛いし

    暖かいところに旅行に行くのが楽しい

    そんなお2人

    「お子さんやお孫さんとは一緒に来ないんですか??」

    「いつか来たいけど今回はダメ」

    「なんで??」

    「今回は夫婦2人の旅行だから」

    ほら

    ラブラブ

    生き物捕まえますよ!

    って言って

    大はしゃぎなのはお母さん

    お父さんは?

    「生き物苦手でよ」

    山男なのに??

    「ガハハ」

    「いいのよお父さんは放っておきましょう」

    いろいろと

    笑顔が絶えないツアーです

    ちなみに生き物は

    お母様お見事ゲット

    お父さんに見せますが

    遠目で

    「うん可愛いな」

    本当に?

    ホントに思ってます(笑)!?

    やっぱり最後までいいお天気でした

    なんだかんだでお上手に漕いでいただいて

    スピードツアーでしたね

    飛行機乗っても

    竹富島行っても

    やいま村行っても

    「どこ行っても修学旅行生と一緒になったわ」

    と言っていたので

    今日はさすがに大丈夫だろうと思っていたら

    最後に来るわ来るわの大集団

    でも

    「貸し切りだから頼んだのよ」

    お、わかってらっしゃる

    川にどんなに修学旅行生がいても

    ウチはのんびり貸し切りです

    お2人の憎まれ口聞きながら

    のんびりツアーですよ

     

    本日はNicolas toursで憎まれ口いってますが楽しんでいただきありがとうございます

    愛情の裏返しがここまでわかりやすいのもないですよ

     

    Nicolas tours現在スタッフ募集中!

    詳しくはホームページをご覧ください

    まずはHPをチェックしてみてください!多彩なメニューでお待ちしております
    http://www.nicolastours.net/

    「お、いいなぁ」と思ったらぜひ「いいね!」もお願いしますねぇ 
    http://www.facebook.com/#!/nicolastours.net 

    こりゃお母さん可愛いわ

     

     

     

    巨人の丸君マツダスタジアム見参

    打てなかったけどまぁこれからでしょう

    広島ファンの心が広いこと

    カテゴリ:- | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 06:01 | - | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://nicolastours.jugem.jp/trackback/2016
      トラックバック